海向寺までの道案内はこちら

 

ようこそ海向寺へ

海向寺は今から1200年前に真言宗の開祖

弘法大師空海によって開かれたと伝えられています。

江戸時代より、出羽三山の湯殿山信仰の拠点として人々の祈りを支えました。

現在も湯殿山法楽を伝承し、全国で唯一、二体の即身佛をお奉りしております。

 

Welcome to Kaikōji Temple.

 

According to legend, the Shingon patriarch Kōbō Daishi (aka Kūkai) founded the Kaikōji Temple 1,200 years ago. During the Edo period Kaikōji became the focal point for the devotional activities of Yudono pilgrims and devotees. Even now Kaikōji Temple continues to perform ritual ceremonies venerating Mount Yudono and enshrines two flesh-icons(即身佛sokushinbutsu), made from the mummified corpses of two Yudono ascetics.

 


平成31年 2月18日(月)

         

開 運 招 福 豆 ま き


2月は旧暦を元にして生活していた時代、新たな年が始まる月とされておりました。
200年前からこの日に集い、厄を落とし、皆様が心新たに一年を迎えられますよう「大祈願祭(昨祭り)」を勤修いたしております。

家内安全、身体堅固、交通安全等…皆様の諸願成就を祈ります。湯殿山信仰のある寺として、参拝者の皆様と湯殿山法楽を唱えながらそれぞれが願い、祈りあう場です。

二部は開運・厄除け追儺(ついな)豆まきとなります。
護摩祈祷の際に、護摩の炎でお加持された豆をまきます。

どなたさまもご参拝いただける行事でございます。

詳細は以下をご覧ください。

【大護摩祈願祭 日程】 

 

場        所 海向寺本堂

当日受付 午前  8時半

護摩祈祷 午前11時半

開運豆まき 御祈祷後

直会(会食) 豆まき後

 

 

【ご参加方法】

大護摩祈願祭へのご参加に申し込みは不要です。

どなたさまも自由にご参加いただいている行事ですので、当日直接御来山ください。

 

【お札の授与】

ご祈祷したお札の授与をご希望の方は事前申し込みを受け付けております。

事前申し込みは前日2月17日(日)中にお電話(0234-22‐4264)にてご連絡ください。

直接海向寺までご来山いただいても構いません。メールでのお申込みはご返信にお時間がかかることもございます。

 

※お札の事前申し込みをされた方へ

ご祈祷の際に行うおみくじの半券をお渡しいたします。

当日のご祈祷前に必ず受付までお越しください。

御祈祷後には直会(精進会食)を準備しておりますので、ぜひお立ち寄りください。

 


海向寺境内にある「粟島観音堂(あわしまかんのんどう)」には江戸期以来 女性の守り観音様「粟島観音」が奉られており、縁結び・子授け・安産成就・婦人病安泰を祈る人々の心の拠りどころとなっています。

8世住職鉄門海ゆかりの観音様であります。

堂内には願いの込められた手作りの傘福が奉納されております。


 

海向寺Facebookページ

海向寺Instagram公式アカウント随時更新中

酒田市、海向寺の近日情報、写真などご覧ください。